インプラントオーバーデンチャー

入れ歯+インプラントしっかり噛める安定した義歯【インプラントオーバーデンチャー】

顎骨を失い、義歯を装着しても安定せず噛み合わせや使用感に問題が残る患者様におすすめなのが、インプラントオーバーデンチャーです。これは複数本(最小2本)のインプラントを埋入し、それを支えとして義歯を装着するという方法。義歯がインプラントという強固な支えにより固定されるので、顎骨を失ってしまった患者様でもしっかり噛めるようになります。全歯をインプラントにするよりもかなり安価で、費用負担が少ない治療法だと言えます。

フェリーチェのインプラントオーバーデンチャー

症例2

下顎オーバーデンチャーのケース

症例3

上顎オーバーデンチャー

ページ先頭へ戻る

メールでのお問い合わせはこちら